PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年もお世話になりました



3日前に濡らしたウェーダーが渋々乾く大晦日であります(10日前に納竿したんじゃないのか!?)。
ガイド新メニューの開拓で今年は思いのほか川に浸かった気がします。で、それなりの収穫もあったような・・・。

さて今年もフィールドで出会った皆様ありがとうございました。

来年もいい魚に巡り会える良い年で有りますように。
スポンサーサイト
[ 2008/12/31 15:10 ] 粋狂 | TB(0) | CM(3)

日常・非日常



膝の故障に効果があるらしい薬を朝と晩に2錠づつ飲んでいます。
ところがその薬を飲み忘れたと“思われた時”確かに「飲んでいない」のか、それとも無意識に「飲んだのか」数時間前の事がいくら考えても思い出せません。情けない話です・・・

例えば外食の時に何時・何を喰ったは思い出せますが、昨晩自宅で何を喰ったかは皆目出てこない・・・(カミさんには内緒ですが)。ヤバイなと思いつつも今のところ予定だとか行事だとかの“非日常事”はとり合えず約束を果たすことが出来てはいますけど・・・。

ヤバイな、マズイなと、言いつつもまた年が改まるとひとつ歳が増え・・・
[ 2008/12/29 23:31 ] 粋狂 | TB(0) | CM(2)

フライフィッシャー誌・2月号

a08cf8a7[1]
FlyFisher2009/2月号より Photo津留崎健さん

先月、FlyFisher誌リニューアル第2号でリール特集を組むのでリールとロッドの提供を、と連絡いただいた。
その際エエカッコしぃのアタシは「オッさんとてラージアーバーリールくらい使ってるもんネ」と、一瞬その最終兵器の組み合わせが頭をよぎりましたが・・・

ちょっと待て、編集の意図としては「オッさんガイドに求めるストーリーは違うだろ」と、察しましてあえて二十数年前のロッドとリールを紹介してもらうことに。

しかも詳細記事中の当時安月給をやり繰りしてのストーリーは脚色無しです!(だったらそこそこの価格のモノにしろって話も無しで!)

真ん中のリールとロッドが件のモノです。詳細は発売中の書店にて、出来ればお買い上げくださって保存版?・・
[ 2008/12/25 16:17 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(5)

竿納め



今年は雪のないクリスマスと思いきや今夜から本格的に降り、今後寒さも一段と増してくるそうです。
そんな予感もあって昨日今年の竿納めに・・・。

営業的にみた「アメマス釣り」の可能性を探る中で、ブログを通して旧~い道央の釣友たちとの再会、さらにそこから本流タクティクスの精度UPなど実入りの多いオフでした。

冬至前日の太陽はさすがに力なく照り、ガイドも凍る中での釣りでしたが程ほど楽しめた結果OKの納竿でした。

[ 2008/12/21 22:15 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(3)

霜花



先日の十勝川。
川面の手前半分は厚い氷に覆われ氷上一面には見事な真っ白い花が。
「フロスト・フラワー」というらしいです。正体はこちらのサイト「今日の掲示板・12/18付け」で・・・。

透き通った氷の下30cmに川底がみえます。
滑る足もとに気をつかって流心部に向かい氷の端まで行ったらまるで大浴場の湯船に浸かるように太腿までドップン!とウェーディング。後は寒中我慢大会です。

上記サイト運営の万年坊主さんと釣行はご一緒した事は有りませんがどうも偶然ですが同じポイントに行ってるような気がする・・・。
[ 2008/12/19 18:20 ] フィールド・ノート | TB(0) | CM(4)

最終戦?



ここ二日ほど12月には珍しく冷え込んでいます。屋外寒暖計は-16℃を指し地球規模の温暖化などと油断していたらハヤリのインフルエンザをはじめ手痛い目に会いそうです。

しかし、息を潜めたフリをしても抜け目無くマメに天気予報をチェックし「明日は11月上旬並みのプラス気温か!」などと浮き足だつ釣り師根性もまだ少しは残されているようで・・・

明日から週末にかけては「いよいよ今期最終戦となるようですよ皆さん!」

[ 2008/12/16 23:08 ] フィールド・ノート | TB(0) | CM(6)

キッタ・ハッタ



昔からスキルより道具先行・かたち先行という空気に支配されております。

かつてこの釣りを始めるにあたり<ロッドより先にウエーダーとシューズを揃えたのでは疑惑>を持たれるほどラテックス・ウエーダーとラッセルのウエーディング・シューズのカッコ良さにシビレたほどです。

反面、時に(頻繁に?)ツケがまわってきます。
少し前、「ちゃんと飛ばないのはこのラインのせいだ」と、ブチブチ切ってしまいましたが、どうやら技量に大きく問題ありと気づき、で今度はそれを修復作業。

「キッタ・ハッタ」のギャンブルセンスは欠落していますが、人生のほうはいまだ「キッタ・ハッタ」で取り繕っております。
[ 2008/12/13 11:55 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(2)

小春日和



道産子ですが寒がり。

「12月の釣りは快晴、無風、プラス気温の日に限ってなら行ってもいいかな」と、十勝の師走にはあり得ない条件を課して事あるごとに釣りを避けて来ましたが?今年に限ってはそんなハードルも思いっきり低いようです。

本流はいまだ氷はおろか雪にも邪魔されず・・・

はたしてストーブ・リーグは何時?

[ 2008/12/09 22:48 ] フィールド・ノート | TB(0) | CM(10)

本流アメマス

コピー ~ PB290057

今、十勝川最下流部のアメマス釣りが“熱い”。

太古の昔から遡上を繰り返しているアメマス、何をいまさらであります。・・・が、ここ数年のブームともいえるスペイキャストを始めとしたW・ハンドロッドによるアプローチの新鮮さが「このアメマス釣り」を後押ししているようです。

主なポイントには趣味を同じくした連中が三々五々集い、和やかな空気に包まれているようだ。
ハイシーズンとはまたひと味違ったユル~イ空気、たまにこんなのもイイですゾ。

[ 2008/12/02 20:01 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(11)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。