PageTop



自身のポケットにクルクルと丸め込んで収納、小さくコンパクトになる赤いディパックがついに破れて限界。
さほど使ってはいなかったけど20数年も経てばモトはとったな?

下の黒いのは先日届いた、やはり裏返してポケットに収納できる二代目。素材・機能共にしっかり進化してますね。

しかし近頃の通販、数千円の品でも送料無料、代引き手数料無料!驚きです。
[ 2011/05/31 18:51 ] 粋狂 | TB(0) | CM(0)

P5010797.jpg

突然水彩絵具が自宅に届いてビックリ。
2月の釣具イベント会場で当方の水彩画を見て「今度、絵具送るから使って」と言って下さった“春蔵絵具”(こちら)のHさんからだった。

後年、功なり名を遂げる<若き芸術家>だと、ある意味先行投資なのでしょうが・・・

先の見えた<なんちゃって絵描き風オジサン>は只々恐縮して感謝です。
[ 2011/05/27 11:02 ] 粋狂 | TB(0) | CM(0)

nukabira013.jpg
写真/TB

旧~い地元の釣り人の間では「めがね橋」と言ったほうが通りが良いN湖の有名ポイントです。

近頃ではタウシュベツ・アーチ橋と呼ばれ“北海道遺産”なんてのに指定され、観光地化しているようですけど・・

あいにく名峰二ペソツは雲の中でしたがシーズン序盤、こんな贅沢なロケーションのもとで竿振りなんて“バチ”が当たりそう。

ええ・・アタシは当たりました“ボ”でしたもん。
[ 2011/05/24 21:27 ] フィールド・ノート | TB(0) | CM(2)

P5190882.jpg

産卵行動に入った推定約90cmの雌のイトウ、ピッタリ寄り添う雄は50cmくらいの「格差婚」?

行政機関の担当者が毎日この区域を見回り他のカップルも含め精緻なデーターを録っている。
ちなみにこの担当者さんは道外からの移住者。往々にしてこう言う方の熱意の方が残念ながら地元民より高いのです。

もっと残念なのはここは十勝じゃないってこと・・・
[ 2011/05/21 11:49 ] フィールド・ノート | TB(0) | CM(4)

P5120809.jpg

前夜に巻いた“鮭稚魚”ストリーマーを“フトコロ”に忍ばせ、ユキシロ色も想定内の南十勝の川をめざす。
が、想像以上の水量を目にしたとたん「あっちの水は甘いぞ~」的な誘惑にかられて海岸線を北上。

だが、こっちはもっと酷い濁り。さらに移動した隣の河口も同様。こんなことなら最初の川でロッドを出せばよかった・・・は、よくある後の祭り。

ドライブだけに終った3時間。
[ 2011/05/19 23:30 ] 粋狂 | TB(0) | CM(2)

P4300812.jpg
画像は先月の連休初日のキトウシ山

ここんとこ、郷土誌の取材がらみの山行が多い。当然、ガイド本に載るような山は対象外。
したがって地図を見ながら登山歴半世紀!間近の二人は「ああだ・・・こうだ・・・」

時には経験が優先される?こともあってハプニングあり、さらにスリルもあり?・・・なのです。

先日の15日は北十勝の山でした。登るにつれ空から白いものがチラチラ、キタコブシの蕾も縮んでました。
P5150846.jpg
[ 2011/05/16 22:16 ] フィールド・ノート | TB(0) | CM(0)



桜も咲いた。
ウェーディングシューズのフエルト底にビスも打ち込んだ。

準備はOK。

[ 2011/05/12 20:39 ] 粋狂 | TB(0) | CM(6)

P5060802.jpg

風倒木、間伐木を薪にすべく玉切り後、雑木林からこれらを運び出す手段が悩みでした。
今まではサクッと降雪があった直後にソリで運ぶ方式でしたが。雪降りのタイミングを外せない。さらに体力的にキツイ!で、あれこれ思案していたら・・・

リサイクル料金と引き換えにジムニーを「あげる」というひょんな話が舞い込んで・・・今シーズン、初仕事。

こういうとこ走らせたらやはりピカイチです。このクルマ。
[ 2011/05/10 21:50 ] 粋狂 | TB(0) | CM(4)

P5010794.jpg

帯広信金郷土誌2011年版が完成しました。
現シリーズ「とかち彩事季」でイラストを描かせてもらい、はや3冊目です。

自分も含めた取材スタッフが一年間十勝中をウロウロし、その模様を“チーさん”が綴って仕上げた小冊子です。

帯広しんきん本支店窓口にて無料配布中。ぜひお手にとってご覧下さい。
[ 2011/05/07 23:08 ] 粋狂 | TB(0) | CM(0)

P5010834.jpg

キャンプの帰路、道端で“アサツキ”発見。
帰宅後・・・アサツキはもっと大きくない?とか、ノビルでは?とか、ワケギじゃない?などの疑惑が・・・

さらにWikipediaでは、「流通品のなかには細ネギをアサツキと称する場合もウンヌン・・・」と、ますます混乱。

しかし、食するとネギ属特有の強い香りで薬味には絶品。

とても美味しく頂きましたので、

「細かいことは、まっ!いいか」
[ 2011/05/06 00:03 ] フィールド・ノート | TB(0) | CM(4)

P4290801.jpg

連休初日、2泊3日の郷土誌取材探検?キャンプへ。
例によってヒト気の無い辺境です。

旬の山菜に恵まれる。ギョウジャニンニク、イラクサの若芽、アサツキ。

朝は外のテントまわりがミゾレで白かった・・・
[ 2011/05/04 11:00 ] フィールド・ノート | TB(0) | CM(6)

2011042715050000.jpg

森山大道写真展<最終章>に行く。

新しく北海道で撮ったカラー作品も追加しての北海道巡回展ですが・・・

個人的な(まったくの)好みで言わせてもらえば’78の時代を写し撮ったモノクロ作品の方がそれぞれ「ストーリー」が感じられて良かったナ。
[ 2011/05/01 21:20 ] 粋狂 | TB(0) | CM(0)