PageTop

20160504.jpg

海を見下ろす見晴らしのいい小高い丘。手前緑色の窪みは縄文人の住居後らしい。やや左上に隣接する小さい窪みは食料の備蓄などに使われたさしずめ物置だろうか。この一帯このような大小の縦穴が無数に点在しています。
ここは沢があり水の確保と同時に動植物を手に入れやすく、何より外敵の侵入にもいち早く対応が出来たのか・・・。
もっとも当時はその後数千年にわたる海岸線の浸食がなかった分海はもう少し遠かったようですが。

春の陽気のもと古代人と同じ風景を目の当たりにする不思議なひと時。
[ 2016/05/04 18:50 ] 粋狂 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/1062-c19a4aae