FC2ブログ
PageTop

鱒の恩返し



ある鱒のひとり言

「チクショ~!俺としたことが余りの大増水で非難場所を誤った、主流は反対側に変わってしまったようだ」
「段々水位が下がってきた、当然水温も上がったようだ、とにかく暑い!さっきは大きな鳥が覗いたのであわてて底にへばりついた、昨日は蛙が冷かしに来た、クソ~これじゃまるでまるで井伏鱒二の<山椒魚>じゃないか」
「このままじゃ俺の命ももう時間の問題だな~、オヤ?今度は人間だよ、何か叫んでるよ」

(アサズマさ~ん!、$&#”~・・・)

「見つかったかな?とりあえず隠れとこ・・・オッ!でかい虫が落ちてきたよ!ここんと何にも喰ってないもんな~」
フラ、フラ~「パクリ!れれれ・・・」「引っ張られちゃう~、ウワ~!ネットですくわれた~」
バタ、バタ、バタ、「ど、何処へ連れて行かれるのさ~」

(一発で出たね、よほど腹すかしてたんだね)
(意外といいサイズでしたね)

「オッ!冷たくて気持ちイイ、しかもこんなに美味い水は久しぶりだ、そうか!あと少しで干上がってしまうあの場所から主流に移してくれたんだ」
「ありがとう!アサズマさん(って云ってたな)もっと、もっと、大きくなってきっと恩返しするからね」

この鱒のひとり言、ほぼノン・フィクションです。

[ 2006/09/20 18:32 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(2)

危なかったです

二人で釣行し午前中は爆釣。その後他の川へ、歩けど歩けど釣れない。移動しようと川から上がろうと柳をつかむと、カチッ、カチッ、 ンッ、柳の根っこからスズメバチ。威嚇及び巣から出てくるハチを見て「逃げろーッ」
一目散に逃げた。逃げ切ってから離れて見ていた友達は「お前の後、ハチぼっかけてたぞ。なんともなかったか?」  なんかあったら死んでるぞ。こけなくてよかった。
熊対策に気休めに鈴を携帯しているが、ハチ対策は???? これからは熊+ハチに気をつけましょう。そうそう十数年前、十勝南部のほうでは野犬が鹿を襲ったことも。
[ 2006/09/20 22:02 ] [ 編集 ]

スズメバチ対策

黒い部分を襲います(天敵の熊がインプットされているらしいよ)、何といっても白装束です!でも川で会いたくネ~
[ 2006/09/21 22:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/107-4f335d7c