PageTop

20161112.jpg

似て非なるカラフトシシャモは別として、”シシャモ”は世界中で道東の太平洋沿岸沖でしか捕れません。
それがここ数年漁獲量が激減しているそうです。いろいろな仮説がたてられているようですが謎が多い魚だけに未だその原因は不明。経済魚だけに調査はいろいろとなされてはいます。ところでここ数年パタッと姿を見なくなった本流下流部の”非経済魚アメマス”と一部解明されたシシャモのライフスタイルはほぼ一緒。
釣りガイドとしての立ち位置で今後もこの催しには興味をもっていこうと思います。

ちなみにこの夏の連続台風による大増水でこの秋のシシャモの産卵は壊滅的打撃だそうな。数年後には味わえない可能性大の旬のとれたてシシャモを美味しくいただいてきました!?
[ 2016/11/12 15:59 ] 粋狂 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/1089-6cadf723