FC2ブログ
PageTop

然別湖調査



然別湖へ注ぐ流入河川への遡上産卵調査に続き、秋季の湖の魚体調査の実施をしました。

魚種、サイズ、胃の内容物等のデータを個体別に記録、あるいは採取して検査機関に送ります。

今なお“発展途上”とも云える<然別湖特別解禁>のレギュレーション作りには必要欠くべからざる作業です。特に懸案事項である秋季の解禁にとって予想通りイイ手ごたえが得られました。

例えば水温が低下しミヤベイワナがやや表層へ、風の通る<潮目>の筋ではドライに反応し、スプーンにはサクラが頻繁にアタック。
個人的には一番興味のあったレインボーは初夏よりも体高も高くよりパワフルになっておりました。

この時期の然別湖もすこぶる良いコンディションということを確認、しかし標高800mの10月ははや初冬、釣り人側のコンディションはどうなんだろう?!

[ 2006/10/23 20:18 ] フィールド・ノート | TB(0) | CM(5)

お疲れ様でした。

わずか3時間の、湖上での調査ではありましたが、寒かったですね。秋の然別湖の素晴らしさとともに、厳しさも体感しました。冷たく濡らした手で、ミヤベイワナを触り、すぐに拭いて、データを書き込むなど、ハードな作業にサポートに付いていただいてありがとうございます。なんとか、秋の解禁を試験的にでもやれるように、努力していきたいと思っております。
[ 2006/10/20 19:25 ] [ 編集 ]

不慣れで・・・

うまいことサポートできたかどうか?
さすがに山の天気、軟弱体質に変わってしまった身には効きました。でも気合を入れて来られる道外からの釣り人には案外どうってことなかったりして・・秋の解禁大いに検討の余地アリですね。
[ 2006/10/23 20:32 ] [ 編集 ]

そうですね。

ようは、気合ですね。寒いけど、景色良し!なんとか、秋にフィッシングを提供できるようにしたいですね。サポートよろしくです。
[ 2006/10/23 21:39 ] [ 編集 ]

ほんとに

そうなんですか 秋の解禁を検討してるんですか また、楽しみができていいけど行けるかな~ もう、気合だけではどうにもならへんし おじさん釣り師はつらいな~ でも、81歳にはただただ頭が下がりま~す
[ 2006/10/23 23:53 ] [ 編集 ]

とは言え

いろんなヒトたちとご一緒させていただく現地のオジサンガイドは思うのですがhirochanを始めとした内地のオジサン釣師は明らかに根性はいってると断言できます!
[ 2006/10/24 16:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/122-c5c33a60