FC2ブログ
PageTop

薪ストーブプロジェクト 2


このプロジェクト実は薪の備蓄から始まった

家人の抵抗を無視し薪ストーブプロジェクトはいよいよ完遂まぢかなのだ。

これは10数年前にウサギ小屋のような家を建てた時からの悲願なのである。当時は予算不足と高気密の北方住宅ゆえストーブ設置が叶わなかったのだ。

キッチンレンジの強制排気とストーブの燃焼に必要な空気の絶対量の関連にまだ多少の問題は残っているようだが「何とかなるでしょう」のノリで進むのだ。

[ 2006/10/29 21:27 ] 粋狂 | TB(0) | CM(6)

わっかるわー

男のあこがれやな~ って言うか団塊世代のあこがれちゃうかな~ なまら楽しんでちょう~だ~い  我が家では120%無理 トホホ
[ 2006/10/30 00:19 ] [ 編集 ]

頑張って!

薪作り、腰に気をつけてくださいね。
[ 2006/10/30 08:05 ] [ 編集 ]

薪なら

薪ならウチにたくさん有りますよ。釣りのついでに取りに来たら?
[ 2006/10/30 08:45 ] [ 編集 ]

そういえば・・・

AG のうちに、いっぱい!鱒の助先生、行こうよ。
[ 2006/10/30 21:29 ] [ 編集 ]

かくして、カナダへ薪拾いへ出かけましたとさ。めでたしめでたし。。。。
って、ずるいっ!!

あたくしはお江戸で風邪をひいております
[ 2006/10/31 19:08 ] [ 編集 ]

ただいま~!

寒風吹きすさぶ本流3日間ツアーから戻りました。

hirochanさん
次回のロングステイにはぜひ我がウサギ小屋へおいで下さい。

agfishさん
薪、実は当方にもたくさんあるんです!そちらこそ取りにおいでヨ。

minamoさん
薪を取りにちょいとカナダへ、釣りツアーの口実としてはあまりに・・・

kayoさん
都会の“カゼ”の洗礼はいかがかな~、どっちにせよこちらの川はこれから冬眠、カゼも冷たいですよ。
[ 2006/11/01 22:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/127-9c2a658c