PageTop

年末人気家電?


photo/T.tabata

年賀状のリミットが迫ってきたのにプリンターの調子が悪い。

焦って行きつけの家電店の店長に泣き付くと「この時期多いんですよね~」と、頼もしげな余裕の表情、なおかつ「したり顔」もちらちら見せながら対応してくれた。
一般家庭でのプリンターの稼動はおおむね年賀状だけ、年一回の酷使で放りっぱなしにし3~4年も経過するとインクノズルが不調をきたすらしい。そういえばウチもここ最近は使っていない。
今回は一瞬買い替えも頭を過ぎったがとりあえず部品のカートリッジ交換で済みそうだ。
しかしかかる修理代金はもう少し足して「新しいのはいかが?」とも匂わせる微妙な額。1、2年で壊れちゃマズイけど7、8年持ってもコマルという、そうここは消費大国ニッポンなのであったのだ!

こーなったら、このプリンター、直ったあかつきには時々渇を入れて十年使ったるゾォ!(無理かな?)

[ 2006/12/16 01:23 ] 粋狂 | TB(0) | CM(5)

なかなかね・・・

ついていけません!最近の機械には・・・年賀状ですね。お互い、ブログやりましょうね!。
[ 2006/12/16 17:04 ] [ 編集 ]

ネタ

ブログネタご提供下さい!
[ 2006/12/17 23:21 ] [ 編集 ]

大事に

そうです もっと物を大事にせなあかんのです 使い捨てなんてとんでもない でも、新しい物はうまい事 便利に作ってあるわ  ちなみに我が家のプリンターは数年前のんです
[ 2006/12/17 23:55 ] [ 編集 ]

大事にⅡ

昔の人はうまいこといいましたよね。「女房と畳はあたらしいほうがいい」違いましたっけ。そこに「プリンターと女房はあたらしいほうがいい」って替えた方がいいかも(カミさんに内緒ですが)、でもあたらしい畳っていいですよね、最近では畳の原料がなくなりつつあるそうです。
この辺の小麦と同じで台風に負けないように品種改良で背の低いように作られ倒れない小麦と同じようになったのでしょうか。
昔のイグサはどこへ。

蕎麦も同じで昔ながらの刈り取って天日に乾しているのは見なくなりました、手間ひまかけての天日乾しのほうが香りがいいといいますが私にはわかりません。
[ 2006/12/18 22:57 ] [ 編集 ]

hirochan
>新しい物はうまい事 便利に作ってあるわ
ホントにうまい事壊れるように作ってあるように思います。

カミシの飲兵衛さん
>「プリンターと女房はあたらしいほうがいい」
なんと云う事を!でも飲兵衛さんらしいですね。オラなら謙虚に「プリンターか女房はあたらしいほうが」どちらかはその時の状況で・・ 
[ 2006/12/19 01:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/147-9fac04dc