PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雪除閑巻 余話


雪除閑卷 余話

先日UPした(1/13)フライのマテリアルについて若~い知り合いからメールにて「スロート・ハックルに使用しているジャングルコックのサイドとはなんぞや?」というご質問を受けた。

ジャングルコック=ストーリーマーなどに使う<目玉模様>はお馴染みですが「サイド」はスキンの脇(背中~サイド)についているハックル状のものなんですね。中央のストーク部分とフチドリが白く、大型のストリーマーのサイドに用いたり、先端部を二枚重ねしてそのままウイングにするウエット・フライのパターンなどもあります。

ジャングルコック=タイイングマテリアルとしての流通が少ない、あるいは高価になってしまったためか知人の若~いフライ釣師の目にはなじみの薄い物になっていたと言う状況を知りました。

[ 2007/01/19 20:55 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(3)

これは割れの少ないいいモノですね~。
私はよく使う小さめのアイ用に、一枚
600円のをたくさん買ってあります。
#6~#10程度のウェットにちょうど
いいんですよね。
[ 2007/01/19 23:42 ] [ 編集 ]

ジャングルコック

フライを始めたばかりの遠い昔
ショップで見つけたソレの値段が、2万円近くもして、度肝を抜かれました。
それがトラウマになって、未だに怖くて買えません。
[ 2007/01/19 23:50 ] [ 編集 ]

野鶏

万年坊主さんこんばんわ~
実は大昔某プロショップのオーナーが数枚使用後のものを無理を言って譲ってもらったものなんですよ。

s水さんこんばんわ~
貧乏性なんでしょうね思い切って使えません。
>未だに怖くて買えません。
ボクも“s水”の舞台から飛び降りたつもりで買い・・なんちゃって

[ 2007/01/20 00:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/160-f74fcb29













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。