PageTop

行ってきました名古屋展



行ってきました「つるや釣具クラフト展IN名古屋」
二回目の開催となる名古屋会場へわざわざ足をお運び下さった方々には深~く感謝いたします。有難うございました。

前回も感じましたがこの地域のフライフィッシャーは東京に比べ年齢層がやや若いようです。したがって釣りへの向き方も熱く深いような気がします。さらに加え岐阜、長野という好ロケーションを近くに持ち、さらに名だたる名人を擁している土地柄もこの地のフライフィッシングの水準を高めているようですね。

そんな濃い二日間を過ごし「世界の山ちゃん」のコストパフォーマンスな「手羽先」を味わってきました・・・が、結局「味噌煮込みうどん」も「櫃まぶし」も味わう機会は無く昨日十勝に戻りました。
まあ、お仕事ですから・・・ネ、グスン。

[ 2007/02/20 21:40 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(5)

お疲れ様でした。

北海道フィッシング観光大使として、都会での泳ぎに深く感謝致します。またよろしく。
[ 2007/02/21 12:37 ] [ 編集 ]

ありがとうございます

釣りの世界における「然別湖のフィッシング」「ミヤベイワナ」の認知度の低さを痛感してきました。
機会が有れば今度は皆で内地に誘致活動に出かけましょう?!
[ 2007/02/21 13:14 ] [ 編集 ]

お疲れさまでした。

東京、名古屋とお疲れさまでした。
岐阜のアングラーは昔から熱心ですから、のんびり北海道人には刺激が強かったのでは!?

ミヤベイワナ、たしかに知名度が低いですね。
「1メートルのモンスターが出た~」なんて雑誌に出れば、すぐにメジャーになるとは思うのですが……。
でも、自然の為にも魚の為にも、のんびりじっくりが一番かと……。
[ 2007/02/21 16:13 ] [ 編集 ]

のんびりじっくりです

あまりメジャーになって欲しくないような、それでいてもっとミヤベイワナを知って欲しいような?
さしあたっての目標は少なくともレギュレーション内での釣り人には充分楽しんでもらえる「釣り」を目指したいですね!
[ 2007/02/21 17:08 ] [ 編集 ]

はい!

いろいろと、やってみましょう!答えは、なしですから・・・
[ 2007/02/21 23:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/175-4e3090ca