PageTop

クラフト展の愉しみ Ⅲ


洋カンナ

クラフト展のメインイベントのひとつにアマチュアの方がたによるロッドビルドコンテストがありこれも楽しみの一つ。

特にここ数年連続上位入賞を果たし、いかにも「技術屋さん」然とした風貌のTさんのロッドがスゴイ!

前年まで送り込んできた中空モデルは振りの指向性を高めるためのオーバル形状でなおかつスウェルバット、さらに節無しノードレスで焼き斑が美しくオマケになんと軽量化を計るためフェールールさえもカーボンで作ってしまうという懲りようです。

今年は新機軸でなんとオーバル中空に柱をいれたモデルを披露していた。

機会が有ってTさんに囁いてみた「ダブル・ハンドはつくらないの?」
「ウ~ン!やってみたいんだけどテーパーの数値出しに時間がかかるんですー」

実現したら“すんご~い”ロッドが出来そうです。

[ 2007/02/26 17:50 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/178-fc5e44c2