PageTop

伝道

十勝北部「大雪山国立公園」内に位置し標高800mの山間にひっそりとたたずむ然別湖の特別解禁が今年も実施される。
管理運営団体NPOとの係わりから、今年はつるや釣具さんのハンドクラフト展の場を借りてこの湖の遊漁の「営業」もさせて頂きました。

北海道の三大秘湖のひとつといわれる然別湖、観光で訪れた方は本州でも多く知名度も以外なほど高い。反面そこでの遊漁は殆んど知られていない実態を強く感じる。

今年は自分がサポートするNPOが町から運営を委託されて3シーズン目。過去2年、札幌を中心とした道央圏、関東関西から訪れた釣り人からは有り難いことに高評価をいただいている。人工構築物が極めて少なく、なにより美しい「ミヤベイワナ」とスーパーな「レインボー」の濃い魚影。

4月1日受付開始。今年も始まります、
Great Fishing in LAKE SIKARIBETU」(公式サイト)

然別湖の伝道師からのお知らせ・・・でした!


 


 


 

[ 2007/03/05 00:32 ] フライフィッシング | TB(1) | CM(14)

いよいよ始動ですか、今年はどんな年になるのでしょうね!最近はフライング気味に釣り場に足を運んでおります。暖冬はちょっと不気味な感じですが、冬でも釣りができるのはhappyです。
[ 2007/03/05 18:58 ] [ 編集 ]

フライングとは言え

あのサイズはリッパ!happy?そりゃそーでしょうネ(・・と皮肉っぽく)
まだまだ始動は先ですよ。
[ 2007/03/05 20:50 ] [ 編集 ]

そうね。

50過ぎると、スタートと言ってから、体が動くまでに、タイムラグが、すっご~くあるから・・・
[ 2007/03/05 20:55 ] [ 編集 ]

そうそう

心の準備、身の回りの準備、そして、やっと重い腰を上げる。
ところが、玄関を出たときに、白いものでも落ちてきたならもう最後、決断は揺らぎ、薪ストーブがやたら恋しくなるのである。

マッシ-が30代だったらこの間にアメマスの3っや4つは釣りあげていた!・・のではないだろうか・・・?
[ 2007/03/06 01:40 ] [ 編集 ]

皆様ヨ~クお判りで

この時期わざわざ川に出向かなくともアタシの場合ストーブの前でアメマスの3つや4つどころか、ニジマス、イトウまでつり放題、達人の釣りは超エコロジーなのだヨ!?
[ 2007/03/06 07:30 ] [ 編集 ]

ということは・・・

もしかして、キングサーモンやターポンもストーブの前で釣り放題!?

そんな大物釣りに飽きたら、お次は超大物狙い!
白鯨モービーディックやロシアの原子力潜水艦までストーブの前で相手に出来るんですかぁ~v-12???
[ 2007/03/06 09:23 ] [ 編集 ]

トーゼンです!

超大物釣りに飽きたら竜宮城へいって乙姫さまを始め鯛や平目と飲めや歌えの宴会もアリです。
ちなみに玉手箱と乙姫さまはテイクアウトしませんからね。
[ 2007/03/06 10:56 ] [ 編集 ]

ウム~・・・・。

乙姫さまは、魅力だな~ぁ。
[ 2007/03/06 11:16 ] [ 編集 ]

あぶない、あぶない

コッチにお持ち帰りして夢から醒めると・・・
やっぱり観るだけにしてサオは出さないほうがいいかと・・・
[ 2007/03/06 11:32 ] [ 編集 ]

でも・・・

ヤッパ・・・
サオ、ダ・シ・タ・イ!v-7
[ 2007/03/06 13:53 ] [ 編集 ]

ぢゃあ

ティップだけヨ!
[ 2007/03/06 14:13 ] [ 編集 ]

乙姫さまって・・・?

もしかして?
マッシ-の・・・奥様v-238???

[ 2007/03/06 14:33 ] [ 編集 ]

・・・・

・・・・(色々妄想中)・・・・
[ 2007/03/06 15:23 ] [ 編集 ]

kayoさんの

研修のお勉強の邪魔しちゃったみたいデス・・・
[ 2007/03/06 17:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/183-5ef89c8c


湖のうんちく

根室本線・石勝線の新得駅から北海道拓殖バスの然別湖畔行き利用。鹿追営業所経由で約70分、終点下車。また、根室本線帯広駅からも同じく北海道拓殖バスの然別湖畔行き(音更町役場前・鹿追営業所経由)が出ている。なお、鹿追町の瓜幕(うりまく)地区から然別湖畔を経て上
[2007/04/10 12:51] URL 湖のうんちく