PageTop

ベンドレス?フック


ソフト・ハックル パートリッジ&オレンジ

ここ十勝を「職場」としている自分の場合、ここでの釣りは「お仕事」が常に係わっており、たとえイイ鱒を見つけようともゲスト優先なのである!・・たいていの場合は!・・いや場合にもよるかナ?・・・

従って、リサーチの釣りに出かける時はベンド部をニッパーでカットした、画像のこんなフライをウエット、ドライあわせて数パターン持ち歩いている。

ウエットはリトリーブ時、ドライはひっくり返ったりと、姿勢の安定にいまひとつではあるが少なくてもアタリは感じられるし、決定的な警戒心を与えるほどのリスクも少ないようなので「ヨシヨシ居ましたね・・・次回のゲストの○○さんに・・・」と言うようなプランも立つ訳です。(あくまでもゲスト優先ですから)

ただ、そのせいか近頃「アタリだけで釣り終った気になる」とか「アワセても無意味なんでアワセが出来なくなった」等の弊害?が出てきているようで少々困っています。

[ 2007/03/29 00:25 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(8)

釣りいろいろ

歩かずにイメージで釣ってしまったり、合わせないで、取っちゃったり、達人には色々な釣りがあるものですね。
やっとこちらに戻りました。まだちょっと色々ありますが、そのうちまた遊んでください。
[ 2007/03/29 08:51 ] [ 編集 ]

>ゲスト優先なのである!・・たいていの場合は!・・いや場合にもよるかナ?・・・

でも、まれに見ぬ大物だったら・・・

ヤッパ、釣ってみたいよね~ェ。v-15

kayoさま、お帰りなさい。v-221
[ 2007/03/29 11:37 ] [ 編集 ]

ガイド業も苦労が多いですね。
実はボクも海のルアー雑誌の取材で、ちょくちょくフック無しのポッパーを投げてました。
で、反応があったらすかさず回収し、名人にフック有りを投げてもらい、めでたしめでたし!
考えてみれば、最近、フライも観ていることのほうが多いな~
[ 2007/03/29 20:00 ] [ 編集 ]

kayoさま
オツトメご苦労様でした。落ち着いた頃は十勝もいい状況ですよキット!!

agfishさん
まれに見る大物発見の時は「場合にもよるかナ?」に該当します(キッパリ!)
[ 2007/03/29 20:07 ] [ 編集 ]

zammaさん
へェ~zammaさんも実践していたとは!
でもこれじゃどっちが名人か判らない・・?
[ 2007/03/29 20:12 ] [ 編集 ]

やはり!

大先生も、職業病なんですね。でも時々、すべてを忘れる釣りに行きましょうね。また、砂浜を歩きますか?
[ 2007/03/30 10:31 ] [ 編集 ]

名前

魚が出てもあわせない。まして、折ったフックで釣りをする・・・
私には、100年かけても絶対無理です。まだまだ修行が足りないのか~。
[ 2007/03/30 18:18 ] [ 編集 ]

minamoさん
砂浜ウォーキングいきましょう!とは言え、そろそろユキシロが邪魔しだしますね。誘ってください。

ヨッシーさん
そんな事ありません!お仕事です、お仕事だからこそです・・・!
[ 2007/03/30 19:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/199-8081f56a