fc2ブログ
PageTop

デコイ?


ハヤブサってこんなんだっけ?


狩猟の際、仲間をおびき寄せるおとりの鳥の創り物はデコイ。
逆に鳥を近づけたくない鳥の創り物もやはりデコイと云うのだろうか?

山間に建つ知人のゲストハウスは窓を広く取ってある。そのためか木々が写りこんだガラスに小鳥が誤って激突する事が年に数回ある。

何かイイ妙案はないかと、かねてから思っていてこの冬試してみたのがシナベニヤにハヤブサ?らしきペイントを施したデコイ、これをテラスの庇の下にぶら下げてみた。

今のところバード・ストライクはゼロでまあまあ結果は良好。
これでもまだぶつかって来るアンポンタンな鳥アタマはもう知らん!

[ 2006/04/19 17:34 ] フィールド・ノート | TB(0) | CM(2)

10数年前、帯広に美術館ができたときにも野鳥の激突死が
多くあったと記憶しています。
広い開口部とキレイなガラスが、野鳥達に何もないと錯覚させたのでしょうね。

N氏邸の立地環境も自然が一杯で、ガラス面が多いというのも似ていますね。

それにしてもこのデコイ、写真で見る限り秀作ですね。
水彩画と共に鱒の助さんの懐の深いところを垣間見ました。

現物は今度お邪魔した時にじっくりと拝見させていただきます。
[ 2006/04/20 11:58 ] [ 編集 ]

じっくりと拝見ですか?・・

近くで見られると懐の浅さがバレバレです。
(汗・・・)
[ 2006/04/20 19:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/21-f63542d3