PageTop

FLY



本来ウイングはブラウンマラード指定なのですがスクィレル・テールのヘァーウイングでもヨロシかろうと勝手に解釈「ダンケルド」です。

クイルウイングは手間が掛かるしどちらかと言うと苦手。
苦労して取り付けたクイルウイングがキャストにより水面に叩きつけられた後のファイバーがバラバラの束状態を見て、「なんだ、はなからヘァーウイングでいいじゃん!」(マテリアルの質と巻き方に問題ありかナ?)それ以来もっぱらヘァーウイング。釣果にさほどの差は無いようだしね。

とは言え「トラディショナル・パターンに対して無礼だ」とか、「コダワリを無くしてしまった」だとかのお叱りはございましょうが近ごろ些事がだんだん苦手になってきたオジサンに免じて許してくれるだろうとこれも勝手に解釈・・・です。
[ 2007/08/26 21:45 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(2)

記事を読んで思わず噴き出してしまい
ました。実は私もダンケルドはリスです。
私の場合、ブラウンマラードのいいのが
手元になくなったのがきっかけでした。
使ってみたら、案外いけるし、最近は
リスとカモを半々で使っています。
[ 2007/08/27 22:28 ] [ 編集 ]

ブラウンマラードの・・

EXは高価ですもんね。
今回引き出しを整理したら白熊、黒熊、山羊に牛、モグラにスカンク、馬のシッポetc・・・訳の判らんものまでいっぱい出てきました。実はヘァーオタクだったかも?
[ 2007/08/28 00:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/253-88335eeb