PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

再びチェスト・フライ・ボックス



当ブログはどのようなワード検索に引っかかっているのか興味があって時々調べてみます。

少し以前に圧倒的に多かったのが長靴フェチ」。そして先月とうとう堂々の一位に輝いたのがチェスト・フライボックスでした。

で、このフライボックスについて知っていることだけ・・考案者はファイさんで1940年代頃、その後リチャードソンさんが受け継ぎその名を冠す。今は別の会社が引き継ぎリチャードソンのブランドを残しているようだ。

画像はグリーン塗装が施されたデラックス(他にブラックも有り)オリジナルのアルミ無垢にウッドパネルが張られたスタンダード共々現在少量ながら生産販売されているらしい。

芦沢さんの「フライフィッシング全書」で刷り込まれて以来、随分長い時間が掛かって手元に来たこのフライボックス、四国高知のフライショップ<やまひろ釣具>さんで手に入れました。

[ 2007/10/23 00:39 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/272-73347bb8













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。