PageTop

東京をウェーディング

コピー ~ P1010057
旧い「鶴マーク」のJAL機、赤字は深刻なのだろうか?
つるや釣具さんハンドクラフト展の会場には前日入りでブース設営。終了後は東京での居候先のFTさん宅に集合の知人達とほど近い蕎麦屋で蕎麦懐石を頂いた。
数度訪れた事があるこのお店、テーブルが隣り合ったフツーの造作のお店。
入った途端あの「小林克也」さんが良く通る日本語でおしゃべりしてた(当たり前か・・)。ほどなくすると「みのもんたご夫妻」がカジュアルな格好でフツーに入店してきた。さらにほどなくすると「糸井重里」さんが入ってきて隣のテーブルに座った、もちろん「樋口可南子」さんも一緒である。
情報通、食通であろう彼らが出入りのこのお店、実はフツーではないのだ。

そう、ここは東京なのです!
[ 2008/02/14 21:46 ] フィールド・ノート | TB(0) | CM(10)

お疲れ様でした。

毎年、然別湖の宣伝もかねて、お疲れ様です。今度会ったら、詳しく聞かせてくださいね。
[ 2008/02/15 05:50 ] [ 編集 ]

minamoさん・・・

この時期だけはヒマそうだね。
近々報告かねた宴会しましょう!
[ 2008/02/15 09:53 ] [ 編集 ]

宴会

誘ってくれるのかな?
今度は???
[ 2008/02/15 10:01 ] [ 編集 ]

で、

鱒の助さんの左隣に「O嬢」、右隣に「S嬢」、正面に「M嬢」が陣取っていました。
だって、東京だもんね~。

ハンドクラフト展、お疲れさまでした。
[ 2008/02/15 14:37 ] [ 編集 ]

ホント?

S・MにO嬢ですか。
トウキョーってすごいところなんですね!
鱒の助先生、今度、ぜひその秘密の場所につれてってくださいな。
[ 2008/02/15 14:50 ] [ 編集 ]

イイヨ!agさんぜひおいでよ

酒池肉林・・・って、そんなことないってば。フツーのお蕎麦屋さんですから。
(確かにS・M嬢にO嬢、すごい偶然)
[ 2008/02/15 15:40 ] [ 編集 ]

え~っ!

凄すぎ・・・!ずるっ!その辺の話しも、次回に。AGも来るって。「カトリ―ヌ」も来るのかな・・・?
[ 2008/02/15 18:43 ] [ 編集 ]

次回

agさんも交えてじっくりね・・・
[ 2008/02/15 20:56 ] [ 編集 ]

じゃぁ、

次回に。
カトリーヌも呼んどきます。

カトリーヌとマッシ-の絡みあいは見ものだぞ。
[ 2008/02/16 01:45 ] [ 編集 ]

カラミ・・・

近頃面倒くさくなってきたようです・・・
[ 2008/02/17 11:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/314-201c03cd