PageTop

牡蠣せいろ?

P1010072[1]

シーズン中は本流通いの際に頻繁に訪れる蕎麦屋さんへ(実に3ヶ月ぶりくらいです)。
店内の壁の張りメニューで牡蠣数個が入ったつけ汁に蕎麦をつけていただく「牡蠣せいろ」の新メニューを見つけ早速注文。
実はここのご主人、今は伝説となった帯広の牡蠣料理店の元オーナー。出来上がって出てきた牡蠣せいろは当然期待にたがわず絶品。海産汁にありがちな臭みが無いのはかるく炙っているせいか?
拙い文でこの美味しさを伝えるのは無理で野暮ってもんです、ぜひ一度ご自身でご賞味ください。

芽室町川北温泉・蕎麦どころ「縹(はなだ)」

[ 2008/03/22 21:58 ] 粋狂 | TB(0) | CM(6)

牡蠣せいろ

ピンスポットで、私の嗜好に突き刺さりました。

おつゆは温かいのですか?
ねぎ類も入っているのですか?
カツオ出汁だけですか?
それとも、鶏ガラの出汁も合わさっているのですか?

真似して、さっそく試してみようと思います。
[ 2008/03/23 14:18 ] [ 編集 ]

ピンスポットで・・・

来ましたか~!
つけ汁は温かくネギも入っています。多分鰹だしだと思います、そして濃厚でした。あと柚子の皮も一片ネ。(よーするに鴨せいろの牡蠣バージョンですね)
[ 2008/03/23 23:33 ] [ 編集 ]

川北温泉

川北温泉というと無人のとこしか行ったことないけど、あちらは中標津あたりですもんね。
芽室というとゲートボールの・・・
ぜひ夏までつづけてもらってください。
[ 2008/03/26 12:25 ] [ 編集 ]

そうです!

その芽室町です。
ただし牡蠣は10月から5月くらいまでが旬のようですよ。
今ならぎりぎり間に合いますが?・・・
[ 2008/03/26 15:54 ] [ 編集 ]

厚岸なら夏でも・・・

いまは手軽に道の駅(コンキリエ)に寄ってしまいますが、あそこがオープンする前は、厚岸駅前の食堂などで食べる生ガキが道東をめぐる楽しみの一つでした。
食べられるというだけで、やっぱり旬をはずれるからダメなのかな・・・
[ 2008/03/29 07:54 ] [ 編集 ]

ここの店主は・・

「旬は10月~5月とキッパリ!」
冬の北海道巡りもイイんじゃないですか?
[ 2008/03/29 09:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/329-b939b266