PageTop

208本の支流たち・・

十勝の山と川
「ふるさと十勝別冊・十勝テレマップ」より

おおよそひし形をした北海道の南東部に位置する十勝の平野を北西から南東の太平洋へ横断する一級河川十勝川。
その十勝川へ南方面から右岸へと北方面から左岸側へそそぐその数200余りの支流たち。この数は石狩川に次いで道内では二番目に多い。
そしてその支流達は広大な十勝平野の様々な地層、地質を通過するためそれぞれ個性を持った流れになる。
いきおい釣人たちはそれらの川との相性の良し悪し、好き嫌いが出てくることは当然と言えば当然。

ガイドとてそれは同じですがお仕事となるとそれはまた別の話。(の、つもりなんですけどネ・・・)
[ 2008/04/17 09:03 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(5)

十勝川

大陸の流れですよね。
個人的には、日高山脈の湧水が流れ込む右岸側が好きだったな~ぁ。
[ 2008/04/18 06:39 ] [ 編集 ]

agfishさん

清流が多い右岸イイよね~、ボクも個人的には・・・ってとうとう言っちゃった!?
[ 2008/04/18 15:23 ] [ 編集 ]

私は左!

AGが通っていた時とは、ちょっと変わっては来ていますが、札内、戸蔦など良いですよね。でも私は、音更、然別、佐幌の平野地を流れる川が好き。えっ、近いから、楽をするなって・・・当っているかも。今の本流の流れ、いいねぇ!
[ 2008/04/19 10:46 ] [ 編集 ]

Blogタイトルは「雄物川歳時記」で・・

こんばんは、鱒の助さん・・
十勝川・・、響きがいいですね以前はいつでも行ける十勝川でしたが離れてしまうと何故か?やり残こしたことが多々有ったのでは・・。もう少し本流で楽しんでおけばと後悔ばかり。
こちらにも秋田市の市街地から県下広域に流域面積をもつ「雄物川」が流れています、多くの支流域を持ち釣り人達への恩恵は計り知れない部分、十勝川とよく似ています。

Blogを再スタートしました、お魚の画像は当分先のエントリーですが、これからも宜しくお付き合い下さい。
[ 2008/04/19 22:25 ] [ 編集 ]

minamoさん
音更、然別、佐幌確かに近い、楽してるわ!?

たいめんさん
新天地での生活も落ち着いたようで、新ブログ再開おめでとうございます。
やり残した?十勝川、釣師は「これで満足」がありません。また十勝に来られる口実があるってもんです。
今後とも宜しくです。
[ 2008/04/20 00:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/336-70e067f1