PageTop

取材行

河口取材

難民キャンプの様子ではありません、もちろん脱北者でもありません。
郷土誌製作スタッフの取材行のひとコマです。
新シリーズに向け新たな取材が始まりました。
今回野遊び歴の長い隊長さんのご自慢はテント内で薪ストーブが使えるような工夫がなされていること。
暖を取る事はもちろん調理、湯沸しにと、仕事がらみのハードなキャンプには重宝しそうです。

ただしキャンプ終了後「きちんと家に帰るかどうか?」撤収まで見届ける必要が出てきました。
[ 2008/04/10 21:29 ] フィールド・ノート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/337-e15a665f