PageTop

フィールド・ノート



朽ちた木の根元が不自然に露出していました。ここに昨夏大きなアリの巣があり、これを好物とする冬眠前の「山オヤジ」羆が掘り返したのでしょう。

雪も消え山深い渓流の様子をぶらりと見に行った時にこれを見つけ、珍しさに「お~!!」と、カメラを向けるワタシ達。
かたや当のクマさんにとってはごく当たり前の日常の行動。

改めてここは“彼らの生活の場”を思い知る。
[ 2008/05/04 19:20 ] フィールド・ノート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/345-b2b62ba4