PageTop

七竃(ナナカマド)



訳あって実家の裏のナナカマドを伐採してもらった。樹齢多分30年?幹径30cmほどですので薪にいたします。
ところでこのナナカマドと言う名の語源「七回カマドに入れても燃えにくい」とか、「七回炭焼き窯に入れてはじめて炭になる」と昔から言われているほど燃えにくいことに因んでいるらしい。
燃えにくい=火持ちがイイ、のであれば薪としては上物、云うことありませんわね。
でもどうやら水分を多く含んでいるのが燃えにくい理由のような気が・・・だってズッシリ重いんだもんネ。
とりあえずしばらく乾燥させて語源の由来を検証してみます。

[ 2008/09/09 00:05 ] フィールド・ノート | TB(0) | CM(2)

お疲れ様です。

今年もあっという間に、ナナカマドが赤くなりましたね。なんかね~年ですね。
[ 2008/09/09 15:52 ] [ 編集 ]

トシですか?~

確かにね~季節のうつろい早いよね~(しみじみ)
[ 2008/09/09 21:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/389-f4f1aca9