FC2ブログ
PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日向ぼっこ

P5150199.jpg


南斜面の土手を降りようとした瞬間足元のヘビに気がついた。
思わず声が出るほどびっくりした。冬眠明けの「アオダイショウ」が日向ぼっこをしていたらしい。

ヘビが好きとか、どうって事無いという人は稀で殆どの人はヘビ嫌い。
地球上でこれほど嫌われる生き物も珍しいようです。

僕も決して好きではありませんが素早く予測のつかない動きの小鳥とかネズミのほうがむしろ苦手です。

でも最近感じますがこの「ヘビ」めっきり出会う事が少なくなったような気がします。





[ 2006/05/16 20:24 ] フィールド・ノート | TB(0) | CM(4)

暖かくなって?

昨日は私も釣行のあとに車で舗装道路を走っていて、ロープかな?だったよなー?確認とバックしてみるといましたアオダイショウ? あのポイント(川)にはいくら早い時期からドライで遊べてももう行かないと決めました。
[ 2006/05/16 22:16 ] [ 編集 ]

怖い物知らずの・・

飲兵衛さんもやっぱりヘビは・・のようですネ。
6月に企んでる遠征先も実はヘビ多いらしいよ!?
[ 2006/05/17 19:07 ] [ 編集 ]

22年位前の夏のことですが・・・

初めての北海道バイクツーリング中、
支笏湖北岸でヘビを轢いてしまいました。
「ゴメンネ でもよけられなかったんですぅ」と心の中でヘビにお詫びしながらツーリングを続けたのですが・・・ やってしまいました。
宗谷岬の近くのGSで立ちゴケ。
次の年の夏、今度は支笏湖南岸の駐車場で立ちゴケ。旭川のホテルの駐車場で立ちゴケ。
でも、それ位で何とかユルシテもらえたようです。

[ 2006/05/18 15:26 ] [ 編集 ]

そうなんです!

DUC-Tさんコンバンワ。
あるんですよね~タタリ。小学生の頃キャンプの焚火でヘビの蒲焼を度胸試しのように回し食いしました。その夜うなされてトイレに行けず朝目覚めると寝袋の中が・・・幸い雲ひとつないピーカンで事なきを得た思い出が有ります。
[ 2006/05/18 20:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/43-7a00d7dd













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。