PageTop

アイス・ドリル

baikamo.jpg水彩 バイカモ

釣友がついに導入、「エンジン式ワカサギ釣用氷穴開け機」?
使用後インプレッションは「こんな便利物はもっと早く手に入れるべきだった」と、絶賛。

シバレのきつい十勝の湖は氷の厚みも想定外です。ポイント移動の妨げの一つになる穴あけが楽になるなら・・・ごもっともです。

でも、高~いワカサギになりそうな、果たして原価の回収は・・・で、提案しておきました。

拡声器を持ち出し、釣人一杯の現場の湖で「穴や~穴あけ~」ひと穴?百円での新ビジネス。
[ 2009/02/05 08:43 ] 粋狂 | TB(0) | CM(6)

いいなぁ~!

今度借りようっと。
ちなみに、網走湖では、1穴300円です。
[ 2009/02/05 09:32 ] [ 編集 ]

お、お~!

シバレル十勝は10cmにつき¥100なんてのも商売繁盛しそうですね。
[ 2009/02/05 14:48 ] [ 編集 ]

そういえば

minamoさん
20数年前に帯広の釣り具屋さんでエンジン式穴開け機買いませんでしたか?店員だった方から聞いたことがあったように覚えていたのですが、間違いだったのでしょうか。

んー、やっぱり開けるのが大変だと移動したくなりますよね。
釣れなくても我慢 ~ 釣果減。一発でいいところに穴を開けれれば良いのですが、1m違うと釣れないというワカサギ釣り。穴、仕掛け、餌、タナ、誘い等、奥が深そう。
ですがやはり穴が一番でしょうか?


[ 2009/02/05 20:17 ] [ 編集 ]

そうですね。

穴次第のアイスフィッシングですね。
エンジンつきのドリル、私個人では購入していませんが、仲間うちで、なんか。
しばらくは使ってましたが、今と違うシステムのエンジンドリルでした。なんか、ドリルハンマー的でしたね。30代の時は、ハンドドリルで、糠平の硬い、50センチオーバーの氷を平気で10個20個と開けていたのに、今では、1個も休み休みです。
[ 2009/02/05 22:40 ] [ 編集 ]

やはりそうでしたか。

minamoさんへ

やはりそうでしたか。私はまだボケていなかった、良かった。
私も30cm位なら二つくらいは一気に意地で開けましたがヒザを着くくらいの姿勢での今時期の穴あけは勘弁です、一つ開けたらもう開けたくない。
昔スノーモービルで釣り場までの送迎をしてもらったことがあります。有難うございました。
その頃はテント使用がハシリだったようにと思います、minamoさんソリ付けた移動小屋作っていませんでしたっけ?
なんか懐かしいです。

糠平のワカサギも美味いですがサクラ鱒の刺身が美味いですよね、今年は多いようで、その仕掛けの穴あけだけでも価値があるとおもいます。

わたくしごとですが2月の中くらいに休みが取れます、鱒の助さんと一緒にゆっくり楽しくワカサギ釣りどうですか?
鱒の助さん、あの日の前後(2日前からかな一週間休み)なので、どお?
ゴロタ石さんもどお?



[ 2009/02/05 23:20 ] [ 編集 ]

ワカサギ釣り

いつも飲兵衛さんとのワカサギ釣りは至れり尽くせりで甘えられます。
minamoさん、たまにはお仕事抜きでお世話されるのもイイかも。
[ 2009/02/06 01:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/437-3917affe