PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カナダ合宿レポート6


梅ちゃんはキャンベルリバーの街の対岸クアドラ島に居を構えている。ここへは30分に1便のフェリーで渡るより他に移動手段がない。海を隔てているせいかなにやら独特のゆったりした時間がここには流れてるようだ。
奥さんのおもてなし料理を始め特製スチールヘッド・ケーキまで堪能した一行は梅ちゃんの「11時半の最終便のフェリーまでゆっくりしてヨ」の言葉についつい甘えました。
さて、おいとま後埠頭にて時刻表を見たKちゃんが「コッチからの最終は11時って書いてない!?」
「エッ!でも地元の島民が言ってるんだから間違いないでしょ」
「そうそう、奥さんが夜中に産気づいた時はフェリーを動かしてもらったらしいから、そんな生活密着フェリーの時刻表を間違えるはずないよね」
「それにこっちで停泊はしないでしょ、本島に戻るでしょ」
と、英語とフランス語の二国語表記があふれているややこしい国の時刻表よりあくまでも日本人ガイドを信じる一行なのです。
P3190147.jpg
しかし、無情にもやっと現れたフェリーからは乗務員がゾロゾロと上陸「ん?11時半の向うからの最終便ですよ。今夜はそこのモーテルに泊まるしかないですね」(と、言ってるらしい)
かくして再び梅ちゃん家へ・・・大人数なのに全員に寝袋が行き渡ったのが不幸中の幸い?

翌日、「考えたら島からの最終便に乗ることってないんだよね~」と、梅ちゃんは弁解しまくりでしたが、もしかするとこれもスチールヘッド・ケーキ同様旅のエピソード作りのサプライズだったのかな。
[ 2009/04/08 18:40 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(3)

旅のサプライズ

まったくそのとおり!
何の事件もない旅行はおのぼりさん旅行のようでツマラナないでしょ。
だけど、みんな戻ってきた時は、はっきり言って、ビックリでしたヨ。
[ 2009/04/09 04:48 ] [ 編集 ]

そうだよね。

フェリー乗り場から、再び戻るなんて・・・道も間違え、1時近い時間だったよね。そんな時間に、ドンドンドン「すいません、今夜泊めてください。」「また来ちゃいました。」は驚くよね。ありがとうございました。
[ 2009/04/09 09:51 ] [ 編集 ]

サプライズだらけ

今回の旅も色々ハプニングが。
そしてやがて最大のハプニングが?・・・ですね。
[ 2009/04/09 10:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/462-e5881b34













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。