PageTop

カナダ合宿レポート7

スタッドレスタイヤではないレンタカーの雪道走行、ビビリました。

カナダは広大です。
食い物飲み物もラージサイズ(だからヒトも大きい)、棲息動植物も、クルマも、何でもかんでも大きい。
チョット以外だったのは毎日のように走った道路はローカル国道のせいか結構狭い。
そこを原木丸太を山積みした超巨大なトレーラーやら4ℓオーバーのピックアップがビュンビュン走る。(そー言えば走ってるクルマの殆んどがピックアップでした)
そこを100km/hで走っていても追い越されることも・・・そりゃそーだよネ、広いからチンタラ走っていたら目的地に着かないもんネ。

P3270322.jpg
ベース基地キャンベルリバー発着は20人乗りくらいのプロペラ機。空港内は”和気藹々”のローカル色プンプン。
しかしアタシらだけか?ゲートのセキュリティ・チェックが異常なほど厳しい。
靴を脱いで裸足になることはもちろん、腰にうっかり「使い捨てカイロ」を貼ったままのメンバーは着ているモノを身ぐるみはがされた?
乗客シートから丸見えの操縦席を見てminamo氏が「簡単にハイジャックされちゃうかも」
なるほどそう言う事かもしれない・・・
[ 2009/04/09 11:51 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(6)

1/30

くらいでしょうか?いい流し撮りになって
いますね。
[ 2009/04/10 00:31 ] [ 編集 ]

万年坊主さん

イエイエ、近頃のカメラは持ち主よりはるかに「おりこうさん」。
コンデジですが勝手に撮れてくれます。
[ 2009/04/10 15:10 ] [ 編集 ]

いつもきれいな写真ですが、

不安と期待の入り混じったような、この写真良いですね~
はらはらドキドキの行き先は、山奥の冬季間は閉鎖されるホテル、ってな風景ですね。
どんどん山上に上っていくのでしょうか・・・
同行者には小説家志望の方はいないでしょうか・・・

レポート8も楽しみにしてます。
[ 2009/04/10 19:52 ] [ 編集 ]

FFManさん

あくまでも鱒釣り、オカルト探索ではありません。昨夏の“インディジョーンズ”林道走行といいイメージ豊富すぎます!?
あ、小説家志望の方は居ませんが絵本作家さんはいましたよ。

レポート8ではその絵本作家さんが・・・・
[ 2009/04/10 20:22 ] [ 編集 ]

すごーい

えー  ビビッてたんですか!
その割にはよく居眠りを、、、(笑)

あの飛行機で英語が分からず席を替えられたけど帰りは英語が理解できたんですね
 鱒さん  すごーい
[ 2009/04/10 21:23 ] [ 編集 ]

ハイ!

さすがminamoさん運転、帰りは安心してぐっすり・・・
それにしても早口英語?いまだにチンプンカンプンですから。
[ 2009/04/10 22:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/463-28f20ef9