PageTop

郷土文庫新シリーズ



平成元年スタートした「十勝ふるさと紀行」
今年は第5回目の新シリーズに入り先日発刊されました。
新しいシリーズは「とかち彩事季」として取材スタッフが野山で感じた季節の移ろいを筆者の「チーさん」が綴っていきます。
表紙・裏表紙のイラストと中の地図は、なんと!ワタクシめが担当させて頂きました。
帯広しんきんさん本・支店カウンターにて配布されています。
ぜひご一読を。
[ 2009/05/09 15:19 ] 粋狂 | TB(0) | CM(3)

ほたる

先日、頂いた
とかち彩事季1読みました!
そういえば、生のほたるって一度も観たことがありません・・・観たい衝動にかられてます。

裏表紙、かなり写実ですね!
[ 2009/05/10 23:24 ] [ 編集 ]

渓人さん

ホタル、今はめっきり見られなくなりましたね。
そー言えば十勝川本流の御影付近でキャンプした際も見ることが出来たんですけどね。ほんの10数年前の話ですけど・・・
[ 2009/05/11 00:05 ] [ 編集 ]

とかち彩事季

すっかりご無沙汰しています。
道新夕刊でも、『とかち彩事季』の記事拝読しましたよ。近いうちにしんきんさんでもらってきます!
新得では、まだホタルが見れるんですよ!
僕も、2年くらい前に知って感動でした。
FFフェスタには、日曜日、チビスケを連れておじゃましようと思っています。
では、会場で!
[ 2009/05/15 20:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/480-667c5132