FC2ブログ
PageTop

スローキャンプ

別海町 押田ファーム

バブルの崩壊と共に僕を含む<一億総キャンパー>はその重装備の殆んどを物置へ仕舞い込んだ。しかし鳥の声に目覚める清々しい朝や、テントサイトでの焚き火の心地良さを決して忘れた訳ではありません。ただ<キャンプ>のためのキャンプに少し疲れただけ。


鹿追町のNPO「北海道ツーリズム協会」とアウトドア用品メーカー「スノーピーク」のコラボレーションによる<スノーピーク・スローキャンプ・フィールド>が北海道内数箇所のファームインで展開されるそうだ。

完全予約制、少数限定で農場内の好ロケーションの一等地でキャンプ用品のレンタル、スローフードな地元食材の提供を受ける事も可。キャンプでの贅沢な時間と空間。

二十数年まえのキャンプ元年を経てそろそろこんなキャンプも出てきたようです。

[ 2006/05/27 00:59 ] フィールド・ノート | TB(0) | CM(3)

スピード・キャンプ

ここカナダの島に住むようになって、なぜかキャンプはしなくなりました。
よくよく考えてみると毎日がキャンプそのもの。停電が1週間も続くことのあるこの島では、コールマンのランタンは生活必需品であり、キャンプ用ストーブも当たり前の調理器具。

大風の日に、突然やってくる停電は、我が家の<スピード・キャンプ>でしょうか?
[ 2006/05/27 12:33 ] [ 編集 ]

意外と…

リンク先を少しばかりのぞいて見ましたが、意外とリーズナブルですね。

あとはまとまった時間をとるだけ…、か?!

>ただ<キャンプ>のためのキャンプに少し疲れただけ。
滅多にキャンプはしませんが分かるような気がします。
他のキャンパーに邪魔されることなくゆったりとした楽しい時間を
満喫してみたいものですね。
[ 2006/05/27 20:00 ] [ 編集 ]

Re:スロー・キャンプ

お帰りなさいAGさん 
先日O嬢様より届いた<ポカポカ地球家族>「海で働き、森で暮らす」収録のビデオ見ましたよ。見たヒトはあれをキャンプと云うならば一生キャンプをやっていたいと思ったに違いない。

kataさん明後日行くね!
ぜひまとまった時間をとって一度いきましょうよ?スロー・キャンプ。

[ 2006/05/28 18:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/51-e5f5ff81