PageTop

フィールド・ノート



ワンコを埋葬した庭先の、まさにその場所から植えた覚えも全く無いのにモミジが芽を出し、“栄養がイイのか?”ご覧のようにあっという間に育ちました。

芽だし直後は枝振りの悪さから切ろうと思いましたが「生まれ変わり」と無理にこじつければそれも忍びなく?今に至ってます。

年一回のこの時期、「時々は思い出せよ」とばかりに紅葉します。
[ 2009/10/21 08:53 ] 粋狂 | TB(0) | CM(4)

秋なのに~

夏でもないのに、怖い話ではないですよね。 きっと師匠に礼を言いに来ているのでないでしょうか? 人間も同じかな? 人徳 人徳
[ 2009/10/21 11:57 ] [ 編集 ]

うちも

ワンコの墓の近くのスズランとキクが
妙に元気なんですよね~。毎年、全然
手入れもしてないのに、がんがん咲きます。
[ 2009/10/21 23:27 ] [ 編集 ]

@う さん
ワンコの「生前ありがとう」または「うらめしや~」のたぶんどっちかだよね。

万年坊主さん
キレイに咲く桜の樹の根元には・・・って話もありますしね?
[ 2009/10/22 09:20 ] [ 編集 ]

なんとも

なんとも良い話ではないですか!
ワンコが守ってくれているんですね
[ 2009/10/26 21:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/547-57822f42