PageTop

PC020096.jpg

年末からズ~ッと違和感のあった右肘がとうとう痛み出してきた。
診断は「外肘上か炎」いわゆる“テニス肘”だそう・・・思い当たるのは薪割り作業、決して“スペイ肘”ではないのだヨ。

ところで本日、強風をおして出かけた本流、先日の気温で一気に雪融けが進んだのか増水・濁り模様。
旬の行事「春の本流アメマス」終息かぃ?・・・
[ 2010/03/17 15:28 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(5)

ありゃ、

鱒の助さんもですか・・・。私は左肘が何だか痛くて。
今日、川は濁りが強かったですね。でも、私は
オレンジ系でけっこう楽しめました。大きいのは
出ませんでしたが・・・。
[ 2010/03/17 16:53 ] [ 編集 ]

仕方なしですね。

私も、昔、12月の強風の中、フライキャストしていて、ピキッときました。大昔は、トーナメントキャストの練習中に、やはり、肘と手首をピキッとやりました。膝も腰も、肘も手首も、こんな楽しみを抱えていると、ピキッときますね。確か、AGもやってるはずですね。お気をつけて。
[ 2010/03/17 19:08 ] [ 編集 ]

万年坊主さん
行ってたんですね、あの強風の中(ヒトのこと言えるか!ですが)。
濁り・強風で戦意喪失、早々に撤収でした。
ちなみに万年坊主さんの肘痛は”スペイ肘”だと思います(キッパリ!)

minamoさん
なるほど、膝といい肘といい“ピキッ”を通過してはじめてminamoさんとかAGさんのような名人になれるんですね。
名人への道は深くて遠くてそして痛い・・・
[ 2010/03/17 21:18 ] [ 編集 ]

あらららら、、、お大事にしてください
大将も昨年末から右の肩が(-_-;)
竿振りしすぎではないの?!
そんな言葉を浴びせられる恐怖から
ジッと耐えています
[ 2010/03/18 19:39 ] [ 編集 ]

大将さん

それはたぶん「〇〇十肩」?。
“竿振りすぎ”結構当たってるだけにジッと耐えてるんですね。
[ 2010/03/18 21:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/614-3d77bd07