PageTop

P5241043.jpg


数日前は手のひらに乗るほどのオショロコマに不覚にも“ウルウル”するほど一喜一憂させられ。

今週末の遠征は一抱えほどもあるイトウにお目にかかりたくて今夜はせっせと巨大なフライ巻き。

まあ、何ちゅうか決して魚種、大きさ、数とかじゃないんですわ・・・

しかし釣って、つくづく“ケッタイ”な遊びでありんす。
[ 2010/05/24 22:52 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(3)

大物には大きなフライを・・・
なんて分かったような事いってますね(^^ゞ

私昔、旭川に住んでいた時に道北で
45cmの桜鱒を丸飲みしている
90cmのイトウを見た事があります。
剥製にする為に腹を裂いたら
出てきたんです(^_^;)
[ 2010/05/25 02:19 ] [ 編集 ]

Azuさん

これらの種類の魚はどうやら自分の身体の大きさを認識していないようなことを時々目にしますよね。

[ 2010/05/25 08:14 ] [ 編集 ]

ケッタイな遊びというのに
大いに反応してしまう大将
本当、そんなケッタイな遊びにどっぷりと
はまってしまうもんですねぇ
[ 2010/05/25 16:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/643-f855e429