PageTop

P8310179.jpg


先日、地元新聞の社説にこんな記事が掲載されていた。

書き手の方は釣人らしく、正確な情報の把握に正直ビックリ。(釣りをしない方の書く“特殊”な世界の状況説明には過去にしばしば違和感が・・)

さらに“特殊”な遊びである釣りを観光資源と見る発想にも「オ~ッ!ついにこういう人が」と、正直言ってうれしかったりした次第です。

[ 2010/09/02 23:40 ] 粋狂 | TB(0) | CM(6)

ニュージーのように・・・
ライセンス製にしないとダメでしょうね!
そうなる時が来るのか???
[ 2010/09/03 00:31 ] [ 編集 ]

雨ですね。バタバタと打ち付ける雨。どれだけ降るのでしょうか?雨が降るたびに冬に近づいていく、陽が短くなり、すずしくなるのも寂しいものです。大人的な季節ですね。

この記事書いた勝毎のTさん。今度隠れ家に誘ってもよい?
[ 2010/09/03 07:28 ] [ 編集 ]

釣りを観光資源に……ボクもそう願っています。
でも、北海道はなにかとハードルが高そうですね。
[ 2010/09/03 19:05 ] [ 編集 ]

Azuさん
ライセンス制、ン十年後?には導入があるかもしれませんがその時まで鱒が残っているか・・・・

ヨッシーさん
Tさん、ぜひお会いしてみたいですね。

zammaさん
釣人の〇〇、行政の壁、漁協がない分逆にハードルは超高そうですよね。
[ 2010/09/03 21:13 ] [ 編集 ]

鱒の助さんのお名前も載っていますね
道東のC&R河川では
年間の釣り客が思いのほか多いとか
芝桜も良いですが
こういった観光(と言って良いか?)も大切でしょうね
それにしても鱒の助さんの言うとおりに
知らない人の話は確かに違和感しか感じませんね
[ 2010/09/03 21:27 ] [ 編集 ]

大将さん

芝桜もいいけど桜鱒も良いんですよね。
じょうずに運べば経済効果大なんでしょうけどね。
[ 2010/09/03 23:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/686-8044e77a