PageTop



いまや廃物?となった蕎麦打ち台の脚を再利用して玉切り用(薪の)の台を作製。

「こんな格好だと使い易いハズ?」となかばやっつけ仕事だったにしては中々お役立ちでした。

2年後の冬用の薪をせっせと製造中の今日この頃。
[ 2010/11/19 21:35 ] フィールド・ノート | TB(0) | CM(2)

毎年分じゃなくて
2年分の備蓄なんですねぇ
使えるものはなんでも再利用!
ナイスです
[ 2010/11/20 19:45 ] [ 編集 ]

大将さん

今製造中の薪は1~2年寝かせて乾燥させなければ使えないんですヨ。
[ 2010/11/21 21:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/708-0a587ab3