PageTop

120527.jpg
徳川の時代から明治にかけての開拓期、上陸地の海岸沿いの集落間のヒト・モノの移動に使われていた山道を探しに郷土誌取材チームと現地に出かけました。
しかし、100年ほどを経た歳月はその痕跡をところどころわずかに残すのみ。

120527031.jpg
厳しく切り立った崖の上に咲くサクラソウ、往来する当時の人達もこんな花々に目を留め一休みしたんでしょうか。
[ 2012/05/28 09:09 ] フィールド・ノート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/881-c023dfcd