PageTop

20120921.jpg
アオサギはヒトに対しての警戒心が強いらしく、河原を歩いて近づくと相当の距離があるにもかかわらず“迷惑そうにしぶしぶ”飛び立つ。
したがって、藪をぬけ河原に降り立ち、そこからアオサギが飛び立ったりすると「おっ、ここは先行者なし!」などと、根拠の薄いポジティブシンキング?・・・

さて、画像の“黒い”アオサギ君、ちっとも逃げません。
さらに近づくと実物は見たことないけど“鵜”?そっくり。直後にバッサバッサと飛び立ちましたが・・・

十勝に鵜って居たっけ?


[ 2012/09/21 07:02 ] フィールド・ノート | TB(0) | CM(4)

ウミウ

ウミウで〜す。一般的に鵜っていてるカワウは北海道にはいましぇ〜ん。

3月十勝川のアメマス釣り。ウグイの大群を追いかけて海から飛んでくるウミウの大群。アメマス釣りに夢中で気づいてなかった〜・・・?
[ 2012/09/21 21:28 ] [ 編集 ]

ヨッシーさん

やっぱりウミウ!
しかしここ、実は君んちの近くの川のちょいと下流だぜ~、例の鱒の子供たちが心配だ?
[ 2012/09/22 08:13 ] [ 編集 ]

うふふっ!
隠語の羅列 だぁ 

 う  の   ウ    は   ???のウ

  
   ようやく  こちらも 秋の気配なり

   
[ 2012/09/24 19:41 ] [ 編集 ]

歯もげ親父さん

イエ、隠語のつもりって訳ではないんですが・・・
そちらもようやく秋の気配ですか~
然別湖解禁準備に今日行ってきましたが、
気温12℃、水温のほうが高い!暖かい恰好でお越しください。
[ 2012/09/26 17:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/906-394186d9