PageTop

130715.jpg

ボクは今年の春生まれの「コン太」。
餌も上手にオネダリできるようになったよ。それはね峠道の急なカーブで座って待ってると走ってきた車が減速するよね、そうすると僕を見つけて「あらカワイイ!」って言って車を止めてボクにカメラを向けるのさ。そんな時きまって車の中からスナック菓子を放り投げてくれるんだよね、これが山の中で食べるものと全然違って甘かったり、塩気があったりでとっても美味しいんだ。ちょっと怖いんだけどまあ、モデルのご褒美さ。
特に夏の間は僕を見たことない人たちが大勢やってくるらしくて、楽しておなかが一杯になるってわけさ。
この「餌取り」実はお母さんに教えてもらったんだよね。でも一緒に生まれた他の兄弟は慣れる前に車に轢かれちゃったんだよ。そしてボクが独り立ちする少し前、お母さんは身体の調子がすごく悪そうだった。どんどん痩せちゃって毛並みがボロボロでね。そしてある日知らない間にいなくなっちゃった。
僕も近頃なんだか身体の調子が良くないみたい・・・・・・終わり

残念ながら創作ではなく毎年繰り返される重い事実。
[ 2013/07/15 21:53 ] 粋狂 | TB(0) | CM(6)

観光きつね

彼らは哀れで見ていられません。

しかし、これが新世代ベアーズなんてことになるとクマも人も哀れで
済まなくなりますね。知床のクマたち、どうなっちゃうんでしょうね。
[ 2013/07/16 23:03 ] [ 編集 ]

万年坊主@帯広さん

毎年繰り返されている事実に歯がゆい思いがあります。
知床の“餌付けヒグマ”双方に不幸が訪れなければいいのですが・・・
[ 2013/07/17 10:14 ] [ 編集 ]

そうですよね

初コメします
いつも然別ではお世話になっております。

確かに、よく然別Fishの後に、十勝全貌を見渡せる場所で
お菓子系をしている輩を車越しに見かけます。
そこにいれば直接アドバイス出来るのですが、車越しなので悔しい気持ちです。

よく熊の駆除の話は道内どこでも聞きますが、そもそもそれらの発端は人間側にあると
思ってます。共存したいのであれば、カワイイ~~~などの概念は捨て、大人しく
見守る必要があると思う今日この頃です。

高橋さんのこの記事で改めて思い知らされました!!!
[ 2013/07/17 21:26 ] [ 編集 ]

koikoiさん

コメントありがとうございます。
アドバイスして逆ギレされることもあったりします。環境意識の高いアメリカなどでも意外とそう云う事があるらしく・・・どうしたらいいのでしょうかネ。
ところでkoikoiさん?次回然別湖では改めて御挨拶させてください。
[ 2013/07/19 00:13 ] [ 編集 ]

こちらこそ

鱒の助様、こちらこそ挨拶させて頂きます。
前回の然別のFinalプチイベントで質問をよくしていたものです。
秋の陣もよろしくお願い致します
[ 2013/07/19 21:23 ] [ 編集 ]

koikoiさん

その後然別湖のTB君にkoikoiさんのこと訪ねまして、ブログ等からやっと分かりました。
あの夜はゲストに急に出席頼み込んだ事情もあり、早々に退席しまして失礼しました。
とはいえ、何分モノ忘れの多いお年頃の当方、秋の陣にはお声かけお願いいたします。
[ 2013/07/20 23:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/972-4d86fdab