PageTop

130807.jpg

我がフライ人生におけるドライフライの集大成、ついに堂々の完成!!

何よりフライは美しくなければならないし、天然素材以外は認めん!などというこだわりもいつの間にかどこへやら・・・「だって釣れるんだもん!」と、石油製品とのハイブリッドと云うより、使いまくり。

しっかし!かつての名毛鉤“ランさんのパティキュラ”やら“ソーヤーおじさんのニンフ”のごとく化学製品を使った今世紀のフライとして後世に残るかもしれんゾ、これ(笑)

視力が近頃怪しくなってきた“終末”フライ釣り師のヨタ話。
[ 2013/08/07 12:18 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/975-a432f037