PageTop

131223-2.jpg
シーズンオフのプライベート釣りを楽しんでいた「本流アメマス」。
昨年ころより釣果激減の感があり、今シーズンは全く足が向きませんでした。先日、陽気の良さに出かけてみましたが・・・やはり数は圧倒的に少ないような気がします。
いまだに生態が研究しつくされていないらしいこのアメマス、遡上数減少の原因に海水温の上昇、釣り人プレッシャー、あげく漁協による駆除などの風評も出るほど。
かつて、自宅周りから数年間、まったく姿を消したスズメが今年になり見かけるようになった“自然の摂理”的なことと同様の状況だといいのですが。
131223.jpg
Photo by T・B
[ 2013/12/23 11:52 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(2)

本流アメマス

6月にはガイドして頂き、ありがとうございました。

以前、阿寒湖でモンカゲの時期にアメマス釣りを楽しみましたが、
シュチエーションの違う、本流のアメマス、ダブルハンドでブラインドの釣り、
やってみたいのですが・・・、

釣果激減ですか・・・。

忍耐の釣りになってしまうのでしょうか?
[ 2013/12/23 23:31 ] [ 編集 ]

MORITAさん

ご無沙汰してます。
ブラインドで無反応、テンション下がりますよね。
その点遡上魚は確率高いですが・・・それより12月に入ると寒さで釣りそのものが我慢の限界を超えます。
次期はユキシロ前の3月が再び遊べるタイミングでしょうか。
[ 2013/12/24 09:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fieldreseachtokachi.blog52.fc2.com/tb.php/996-d350eba9