PageTop

20180426.jpg

個人的に心待ちにしていたムック本「日本のフライフィッシング史」がつり人社から発刊された。

「フライフィッシャー」誌の元編集長若杉さんの編纂になるこの本が出たことで今日までの日本のフライフィッシングの歴史を知ると同時に日本式現代フライフィッシングへの道筋もみえてくるのでは・・・

さらにこれを熟成させるのは次世代を担う貴兄たち。



[ 2018/04/26 20:36 ] 粋狂 | TB(0) | CM(0)


この時期恒例、ショップさんへの然別湖ポスターの配布を中心とした札幌営業へ。
その中のとあるFFショップが移転だそうで・・・その移転先にお邪魔してビックリ!
かのフランクロイド・ライトに系譜を持つ建築家さん設計の札幌の歴史的建造物だとか。
まさに歴史的FFショップの仰天誕生と云えまいか。

20180421 (1)

ところであと一週間ほどのゴールデンウィーク前の移転オープンらしいのですが間に合うのだろうかと、いらぬ心配・・・(笑)

20180421 (2)
[ 2018/04/21 07:32 ] 粋狂 | TB(0) | CM(0)

20180411.jpg

今年は6月1日(金)に1thステージが特別解禁スタートとなる然別湖、今年も毎週末イベントが目白押しです。

その一つが6月16日(土)17日(日)の二日間にわたり「柴野邦彦さんと然別湖を描く・釣る」催し。
FFJ誌の時代からその絵と文になごんできた自分、巨匠にこの企画を恐るおそる問い合わせると快諾をいただき初めての開催となりました。
釣果だけではない“大人の釣り時間”を楽しみませんか。

詳細はこちら 
http://www.shikaribetsu.com/c/event/watercolor


20180411-2.jpg

[ 2018/04/11 10:51 ] 粋狂 | TB(0) | CM(2)


北海道ではお馴染み「鹿に注意」の道路標識ですが・・・・やっと鹿の角が後ろ向きに生え替わったことに先日気が付きました。
なんでも、この標識を作る際にアメリカのヘラジカの画像を参考にしたため角のボリュームが前側に伸びたんだという都市伝説的噂話を聴いていたせいか見るたびに違和感を持っていた次第です。

20180317 2


こちらが変更後?のもの。さらに意地悪くよっくみると鹿の頭部のみを切り貼りしているようす。
噂は本当だったのかと納得いたしました。

まぁ・・・どうでもいいような話でスミマセン。

20180317 1


[ 2018/03/17 14:15 ] 粋狂 | TB(0) | CM(0)

20180307.jpg

中小企業同友会とかち支部・環境部会3月例会が上記テーマで実施される予定だそうです。このような告知をなぜこの場で?と云うと・・・お話する方はバリバリのフライフィッシャーだから。シシャモという経済魚を核に山から森から連鎖する海洋環境の話、さらにはアメマス・十勝の鋼頭鱒?の話も聞けるかもしれませんよ。
日時:3月22日(木) 19:00~21:00
会場:とかち館 第一会議室 帯広市西7条南6丁目2

*私もそうですが同友会会員ではなくとも聴取参加は可能です。出かけてみませんか。
[ 2018/03/07 20:31 ] 粋狂 | TB(0) | CM(0)